社員紹介
L1000299.jpg

鶴賀太一

2019年新卒入社

静岡大学農学部環境森林科学科卒

Q1.なぜこの仕事を選んだのか?

大学で林業が直面している課題を知り、実際に現場で働きながら林業について考えていきたいと思ったのがきっかけです。

職人の手仕事からドローンなどの先進技術まで一言に林業と言えど幅広い分野を学べることも面白いと思います。

 

Q2.なぜ天竜フォレスターを選んだのか?

見学の際に、平均年齢が低く若手とベテランが和気あいあいと働く雰囲気が魅力的でした。

木を伐るのは非常に技術が求められますが、会社の指導体制が整っていて安心して働けると思いました。

 

Q3.仕事をしていてうれしいことは? またはあなたの仕事は?

自然の中で頭を使い身体を動かし働けるところ。チームで協力して仕上げた山は毎回綺麗になったなと感動してしまいます。

休日は天竜地域の自然の中でキャンプや川遊びが楽しめるのも特権です。

 

Q4.この仕事のやりがいは?

チェーンソーワークが身につき、自分の成長が感じられるところです。

そして自分たちが手入れした山は世代を超えて引き継がれていくので、責任を感じます。

L1000085.jpg

渡辺晃市

2019年中途入社

Q1.なぜこの仕事を選んだのか?

自然の中で働きたかったからです。東京で働いていましたとき、都会は馴染まないし、もっと自然の近くで働きたいと思いました。資格が無くても未経験でもできる仕事は林業しかないと思い、転職しました。

 

Q2.なぜ天竜フォレスターを選んだのか?

地元の会社で林業を4年やりました。その後せっかく林業をやるなら、日本三大人工美林と言われる歴史ある林業地(吉野、尾鷲、天竜)で働きたいと思いました。いろんな会社のHPを比べて、天竜フォレスターの社風にひかれて応募しました。

 

Q3.仕事をしていてうれしいことは? またはあなたの仕事は?

山に行って木を伐って出すことが主な仕事です。枝打ちや下刈りの仕事も少しあります。

現在は、3人チームのリーダーをやっています。

 

Q4.この仕事のやりがいは?

日々の作業の段取りを3人で話し合って決めています。リーダーを任された当初は段取りがうまくできないことが多くありましたが、最近は、段取りした通りに作業を進められることが多くなってきました。リーダーとして、思惑通りに結果を出せるようになってきたときにやりがいを感じます。

L1000013.jpg

竹内晶

2019年新卒入社

静岡県立農林大学校卒

Q1.なぜこの仕事を選んだのか?

高校の授業で、森林を保全することは、土砂災害などを防ぐ大切な仕事ということを学びました。自分も森林保全に関わる林業がやりたいと思いました。

 

Q2.なぜ天竜フォレスターを選んだのか?

就職活動で、地元静岡県中部と西部で林業会社を探しているとき、先輩から「素材生産をバリバリやっている天竜フォレスターという会社があるから」と紹介されて、インターンシップをさせてもらいました。農林大学校卒業の先輩が多く、社内の雰囲気が良かったです。現場では、自分が見てきた中でいちばん太い木、確か胸高直径60cm程度のヒノキを伐倒していて、自分もこんな技術を付けたいと思い、選びました。

 

Q3.仕事をしていてうれしいことは? またはあなたの仕事は?

重機操作等できなかった作業が、うまくできるようになった時。伐倒が狙い通りの方向に倒せたとき。あと昼休みに山で昼寝するのが気持ちいいです。

 

Q4.この仕事のやりがいは?

一つの現場が終わると、山が明るくなったことが見てわかるので、現場毎に達成感を味わえることです。それから大きな木、胸高直径50cmくらいの木が伐れるようになり、友達に自慢できることです。

水野佑紀

2018年新卒入社

東京農業大学地域環境科学部森林総合科学科卒

Q1.なぜこの仕事を選んだのか?

高校の授業がきっかけで、森林に興味を持ちました。大学でも林業(森林経営学)を専攻し、勉強したことを仕事でも活かしたいと思ったからです。

 

Q2.なぜ天竜フォレスターを選んだのか?

森林施業プランナーの仕事をしたいと思っていた中、静岡県山林協会が主催する森林のガイダンスに参加したところ、天竜フォレスターを知りました。その後インターンシップに参加したとき会社の雰囲気が良かったと感じたので入社を決めました。

 

Q3.仕事をしていてうれしいことは? またはあなたの仕事は?

山林を持つ所有者への営業や調査、現場を管理する仕事を主にやっています。

山主さんをはじめ、取引先や行政等と調整して仕事を進める必要があります。いろいろな方と関わることに楽しさを感じています。

 

Q4.この仕事のやりがいは?

自然の中で仕事ができることです。

森林を整備する前と後で比較したとき、山がきれいになり、明るくなって、森林整備をやって良かったと実感します。

L1000073.jpg

宮嶋哲郎

2021年中途入社

Q1.なぜこの仕事を選んだのか?

元々サービス業をしていましたが、結婚を期に、平日休みから土日休みにしたいと思いました。また山で育ったので山で仕事をしたいと思い林業をはじめました。

 

Q2.なぜ天竜フォレスターを選んだのか?

他事業体から転職しました。転職を考えたとき、他の林業家の方達に相談したところ皆天竜フォレスターをお勧めしてくれました。また家族がいるので福利厚生の良さも魅力的でした。

 

Q3.仕事をしていてうれしいことは? またはあなたの仕事は?

主に伐採作業をしています。

霧の山の中、日が差込んで古い絵画のような幻想的な景色に出会ったり、季節の変わり目を肌で感じたり…。あと薪ストーブの薪が簡単に手に入ることですね(笑)そして、仕事が終わって風呂に入ってビールというのは幸せでしかありませんよ。

 

Q4.この仕事のやりがいは?

真っ暗な森が明るくなったときには達成感があります。また家を建てたとき、建前で柱が丸見えの時、自分の切った木が、誰かの家族を守っているんだなって思いました。環境も人も守る事に繋がるのは単純に良いことをしていると思えます。